ANAアメックス・プレミアム・カードの評判

Seach

Menu

ANAアメックス・プレミアム・カードの本当の評判をチェックしよう!

ANAアメックス・プレミアム・カードの評判

ANAアメックス・プレミアム・カードの本当の評判をチェックしよう!実際にANAアメックス・プレミアム・カードを利用している会社員の方や、会社役員・会社経営者(個人事業主)の方等、カードホルダーのレビューも掲載(※体験談の投稿&採用でもれなくAmazonギフト券500円分プレゼント中です。みなさんからの体験談のご投稿、良い評判、中立、悪い評判含め、お待ちしています)。

体験談の投稿はこちら

ANAアメックス・プレミアム・カードは、ANAとアメックスが提携し、発行するクレジットカードです。ANAとアメックスによる提携カードの中でも、ステータスは最高のプラチナカードクラス。他のANA提携カードにはない圧倒的なサービスを提供しています(※ANAとアメックスは、このカード以外にもANAアメックスANAアメックス・ゴールドカード発行しています)。

アメックスが発行するカードの中で比較するなら、15万円+税という年会費から考えても、アメックスが発行する最高峰のクレジットカード「アメックス・プラチナ」相当と考えると良いでしょう。

アメックス・プラチナは、貯めたポイントを1ポイント1マイル換算でANAマイルに交換することができますが、2019年1月1日からは、マイル交換数の上限が年間80,000ポイントから40,000ポイントに減額されました。

この改定(改悪)でアメックス・プラチナユーザーの一部が、ANAアメックス・プレミアム・カードに流れる可能性は否定できません。

アメックス・プラチナを利用するようなユーザーは、年間数千万円以上決済している方も数多くいるため、40,000ポイントではアメックスのポイントを効率よく使いきれないのです。

対してANAアメックス・プレミアム・カードであれば、ANAマイルへの交換上限がないどころか、ポイントに有効期限がないことから、自分の好きなタイミングでANAマイルに交換することで、より自由により便利にマイルを使いこなすことができます

例えばマイルが充分に溜まったタイミングで、家族全員でファーストクラスを使用しハワイへというような使い方もできるのです。

さらに国内線に限った特典ですが、ANAアメックス・プレミアム・カードであれば、ANAラウンジをいつでも自由に利用できます。

ANAアメックス・プレミアム・カードは、ANAを利用する機会が多いアメックスユーザーにとって最適な1枚であることは間違いないでしょう。

ANAアメックス・プレミアム・カードの評判では、ANAアメックス・プレミアム・カードホルダーによる本カードの体験談を掲載しています。またリニューアル後のカードスペックも掲載しているので、是非チェックしてみてください。

ANAアメックス・プレミアム・カードの基本情報 CARD DATA

ANAアメックス・プレミアム・カード

年会費 16万2,000円(税込)
家族カード 4枚まで無料発行

ANAアメックス・プレミアム・カードとは

ANAアメックス・プレミアム・カードは、ANAとアメックスが提携し、発行するプラチナカードクラスのクレジットカード。年会費は16万2,000円(税込)と、数あるクレジットカードの中でもトップクラスの高さだが、ANA提携クレジットカードの中で最高クラスのステータスとサービスを誇っており、高い人気を誇っている。

ANAアメックス・プレミアム・カードが提供するサービス中で、特に評価が高いのは国内線に限り、ANAラウンジが無料で利用できる特典が付帯する点だろう。ANAラウンジであれば、チェックインも一般とは別。ソフトドリンクどころか、ゆったりしたスペースで軽食(※一部ラウンジのみ)やアルコールも楽しむことができる。ANA提携カードは他にもあるが、ANAラウンジが利用できるカードはプレミアムカードだけ。またアメックスのセンチュリオンだろうと、ダイナースプレミアムカードだろうと、ANAラウンジは利用できない。つまり、この特典は他のクレジットカードでは利用できない唯一無二の特典と言える。
※ANAのサービス改訂で羽田空港国内線第二ターミナルのANAラウンジに限り、ANA便に搭乗するユーザーで前日までに予約した場合、有料(3,100円)でANAラウンジを利用できるようになりました。

その他にもANAアメックス・プレミアム・カードには、24時間365日対応のコンシェルジュサービスが付帯。アメックスのコンシェルジュは、全て社員が対応しており、他社のコンシェルジュサービスと比較しても高い評価を獲得しており、メリットは大きい。

航空券の手配はもちろん、飲食店の予約やプレゼントの送付まで、コンシェルジュが電話一本で対応してくれることを考えると、ANAアメックス・プレミアム・カードの年会費に対する考え方は大きく変わるだろう。

サービスに関しては、マイルの貯めやすさと充実した付帯保障をチェックしておきたい。

まずカード入会時のボーナスマイルに加え、継続時にも毎年10,000マイルプレゼント。ANA便への搭乗ボーナスは、通常のフライトマイルに50%ボーナスを加算。ANAカードマイルプラス提携店でANAの航空券や旅行商品を購入し、カードを利用すると、100円につき2マイル貯めることができる。

またANAグループから直接ANAの航空券や旅行商品等を購入し、カードを利用すると、ポイント還元率が2.5倍になる。

付帯保障は国内・海外ともに最高1億円の補償が受けられる旅行傷害保険に加え、航空便が遅延した際の宿泊料金や食事代が補償される航空便遅延費用補償、ANAアメックス・プレミアム・カードで購入した商品の破損・盗難による損害を補償するショッピングプロテクションも無料付帯。さらにインターネット上の不正利用による損害を全額補償するオンライン・プロテクション、商品の返品を補償するリターン・プロテクション、急な出張や病気で海外旅行やコンサートに行けなくなった場合のキャンセル費用を補償するキャンセル・プロテクションなど、アメックスならではの補償をフルラインナップで利用できる。

この他にも家族カードを4枚まで無料発行できる他、ANAラウンジ以外の通常の空港ラウンジに関しては同伴者1名まで無料で利用可能。また海外のラウンジもプライオリティパスを無料発行することで利用できる。

またANAアメックス・プレミアムカードは、事前連絡し、アメックスからの承認を得ることで、カードの利用限度額の上限がなくなる点もチェックしておきたい。例えば1千万円のカード決済が必要になった場合、アメックスに連絡し、事前入金しておくと、1千万円の利用を通してもらうことも可能。

ちなみにこの事前承認を得た決済に関してもポイントはしっかり付与されるので、ANAマイルを効率よく貯めるための手段として、上手く活用すると良いだろう。

ANAアメックス・プレミアム・カードは、ANAマイルを無期限且つ上限なしで貯めることができ、ANAラウンジの利用特典等、他のクレジットカードにはないサービスに大きな魅力がある。

上手く使いこなすことができれば、数あるプラチナカードの中でも満足度の高い1枚と言えるだろう。

ANAアメックス・プレミアム・カードの主な特徴

24時間365日対応のコンシェルジュデスク"

24時間365日対応のコンシェルジュデスク

航空券の手配はもちろん、飲食店の予約やプレゼントの送付までコンシェルジュが電話一本で対応

貯めたポイントに有効期限なし

ポイントは無期限

貯めたポイントに有効期限なし。カード利用100円につき1ポイントが貯まり、ポイントは1ポイント1マイル換算でANAマイルに移行可能

旅行商品や機内販売でボーナスポイント

旅行商品や機内販売でボーナスポイント

ANAカードマイルプラス提携店で利用するとポイント2倍、ANAグループで利用するとポイント2.5倍

カードラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能

カードラウンジが同伴者1名まで無料

カードラウンジを同伴者1名まで無料で利用可能。さらに世界中のラウンジが利用できるプライオリティパスを無料で発行

特別な空港ラウンジが利用可能

ANAラウンジを無料で利用可能

国内線利用時、本人会員に限りANAラウンジを利用可能

付帯保険が充実

付帯保険が充実

国内・海外ともに最高1億円まで補償する旅行傷害保険が無料付帯

公式サイトへ

ちなみに筆者が保有していたアメックスのカードの中で、一番期間が長かったのはANAアメックスでした。理由はその圧倒的なコスパの高さ。今でも単純なコスパ(年会費とサービスのバランス)で考えるならANAアメックスが全てのアメックス、アメックス提携カードの中で一番だと思っています。

ただし今アメックスのプロパーカードから、ANAとの提携カードに乗り換えるとしたら、ANAアメックス・プレミアム・カードを選ぶでしょう

理由は何点かあり、まずは国内線利用時にANAラウンジを利用できるようになるとスペシャルな特典が付帯している点。さらにANAアメックス・プレミアム・カードには、ANAアメックスには付帯しないプライオリティパスが付帯し、24時間365日利用できるコンシェルジュが利用できるという点も大きな魅力です。

年間16万2,000円で有能な秘書が雑務をこなしてくれると考えれば、コンシェルジュサービスは限りなくお得で便利。これは年を取り、部下を率いる立場にいる人なら、共感していただけるのではないかと思います。

これらの点に大きなメリットを感じるとい方は、ANAアメックス・プレミアム・カードの利用を検討してみてはいかがでしょう?

ANAアメックス・プレミアム・カードの評判・体験談 REVIEWS

みんなの評判

平均4.0

有効投稿数:1

体験談の投稿はこちら

体験談&レビュー(全1件)

  • 4
  • 中原さん/42歳/広告代理店

ANAアメックス・プレミアム・カードで利用できるANAラウンジ

以前は通常のカードラウンジしか使えませんでしたが、サービス改訂で国内線に限りANAラウンジを利用できるサービスが追加されました。ANAラウンジであれば、カード会社のラウンジのように混むことはありませんし、一定以上の年齢の人しかいないので、落ち着いて仕事をしたり、のんびり過ごせます。食事のサービスは一部のみですが、ドリンクはどこも充実していて、アルコールを飲む方なら間違いなく利用する価値はあるはずです。残念なのはカード会社のラウンジは同伴者1名まで無料なのですが、ANAラウンジは本人会員しか入れません。羽田に関しては有料になりますが、事前予約で同伴者も利用できるので、一緒に行く人がいる場合、事前予約して同伴者もいっしょに行くことをおすすめします。

参考になった0

体験談の投稿はこちら

体験談の投稿&採用でもれなくAmazonギフト券500円分をプレゼント!カードホルダーの方は、利用を検討している方のために、是非口コミをご投稿ください!