アメックスのプラチナカードが金属に。サービスも刷新

Seach

Menu

アメックスがプラチナカードのサービスを刷新!券面がついに金属に!

アメックスがプラチナカードのサービスを刷新!券面がついに金属に!

今月のアメックスのトリセツのニュースは、2018年10月15日からプラチナカードのサービスが刷新され、カード券面もついに金属のメタルカードになるという驚きのニュースをお届けします。

それでは早速アメックスの新しいプラチナカードの中身をご紹介していきます。

アメックスの新たなプラチナカードの特徴 その1
券面がついに金属に
これまでアメックスのプラチナカードは、プラスチック製でしたが、2018年10月15日発行分から金属製のメタルカードに変更されます
センチュリオンも金属製でしたが、プラチナカードも金属になるということで、より特別感・高級感が増すのは間違いないでしょう。
ちなみにアメックスのプラチナカードの特徴の一つである、家族カードを4枚まで無料発行できる特典は変わりません。また家族カードやETCカードは従来通りプラスチック製で、金属になるのは本会員のカードのみです。家族カードはプラチナ、グリーン、ゴールドの好きな色からカードを選べるようになっています。
アメックスの新たなプラチナカードの特徴 その2
国際規格のコンタクトレス決済に対応
日本ではまだ普及していませんが、欧米を中心にカードをかざすだけで決済できるコンタクトレス決済の導入が進んでいます。例えばロンドンでは地下鉄の改札にカードをかざすだけで乗ることができます。アメックスの新しいプラチナカードはこの企画に完全準拠。欧米を中心に、海外旅行での利便性がさらに向上しています
アメックスの新たなプラチナカードの特徴 その3
特別な空港ラウンジを多数追加
アメックスは香港、サンフランシスコ、ラスベガスなど9ヶ所で、アメックスの最上級会員向けの特別なラウンジ「センチュリオン・ラウンジ」を展開しています。
プラチナカード会員であればこのラウンジが全て利用できます。しかも本会員、家族会員はもちろん、同伴者も1名利用可能です。これらのラウンジでは、美味しい料理やドリンクを無料で楽しめる他、リラクゼーションスペースやキッズスペースも用意するなど特別な時間を楽しめます。
さらにプライオリティパスの無料付帯に加え、デルタ航空のスカイラウンジも利用でき、アジアを中心に80ヶ所以上に設置されている「プラザプレミアムラウンジ」へのアクセスも今回のサービス改訂で追加。1,200箇所を超える空港ラウンジにアクセスできるのは、アメックスプラチナの大きなアドバンテージと言えるでしょう。
アメックスの新たなプラチナカードの特徴 その4
最高級ホテルの上級会員資格を付与。カード更新で無料宿泊券をプレゼント
アメックスは、プラチナカード会員向けに世界中の最高級ホテルやリゾート施設の中から、アメックスが独自に厳選した1,000カ所以上の施設で体験できるプログラム「ファイン・ホテル・アンド・リゾート」(FHR)を提供していますが、その内容もさらにパワーアップ。
本サービスを利用すると、ホテルによって一部特典は異なりますが、16時までのレイトチェックアウトや2名までの朝食サービスが保証されるほか、チェックイン時の状況で部屋のアップグレードやアーリーチェックインも可能です。
このほかにも、ヒルトンオーナーズゴールド会員資格、スターウッドプリファードゲストゴールドエリート、シャングリ・ラゴールデンサークルジェイド会員など、有名ホテルグループの上級会員資格の無条件に取得。さらにカード更新時に国内の対象ホテルの無料宿泊券プレゼント、カード入会時に3万円分のトラベルクレジットの提供等、特別感のあるサービスが目白押しです。
アメックスの新たなプラチナカードの特徴 その5
予約困難店を貸し切りに!高級レストランのコース料理も1名無料
日本国内にある予約困難な人気店を毎週1店舗のペースで貸し切り、プラチナカード会員が特別なメニューを楽しめるファイン・ダイニング50を提供。その他にもプラチナカード会員向けのディナーイベントを開催する他、国内外約200店舗の高級レストランのコースメニューが1名無料になる「2for1ダイニング」も利用できます。
料理の画像

新しいプラチナカードのサービスはいかがでしょうか?筆者はアメックスのファンではあるもののコスパを重視する観点から、インビテーション等も断り、アメックスゴールドを好んで使ってきました。

ただ今回のプラチナカードのリニューアルはとても興味があります。もしかすると使い方次第では、年会費13万円の回収はもちろん、ゴールドカード以上に得できるかもしれません

これからじっくりプラチナカードへの切り替えについて、検討したいと思います。

ちなみに今回のプラチナカードのサービス刷新のタイミングで、アメックスはカード入会の間口を広げることを併せて発表しています。

今後はアメックスからのインビテーションだけではなく、既存会員からの紹介や金融機関からの紹介に加え、専用に問い合わせ窓口も開設するとのこと。これも大きな変更点と言えるでしょう。

コスパの高さを考え、筆者が現在利用してアメックスはこの1枚

アメックスゴールド画像

アメックスゴールド(アメリカン・エクスプレス・ゴールド・カード)

アメックスが発行する代表的なクレジットカードの一つ。家族カードを1枚無料発行でき、このカードも含め同伴者1名無料になる空港ラウンジサービスが付帯。さらに厳選した高級レストランのコース料理が1名分無料になるゴールド・ダイニング by 招待日和も利用可能。アメックスがプラチナカードの門戸を拡げるとはいえ、一番確実にプラチナカードを発行できる方法は、一定の利用実績があるゴールドカードユーザーへのインビテーションであることは間違いない。ちなみにアメックスゴールドは、国内・海外旅行傷害保険やショッピングガード保険など、付帯保障も充実しており、使い勝手の良さは数あるプロパーカードの中でも間違いなくトップクラス。

新規入会キャンペーン実施中! 初年度年会費31,320円(税込)が無料になる新規入会キャンペーンを実施中